映画『リュウグウノツカイ』 ©slash / nomadoh

写真拡大

ウエダアツシ監督の映画『リュウグウノツカイ』が、8月2日から東京・新宿のK's cinemaで公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014』のオフシアターコンペティション部門で『北海道知事賞』を受賞した作品。開発工事の影響で漁業不振に陥っている田舎の小さな漁師町を舞台に、日課である浜の水質調査を行っていた女子高生たちの前に深海魚リュウグウノツカイが現れ、時を同じくして3年前に東京へ引っ越した同級生・千里が戻ってきたことをきっかけに、少女たちが閉塞的な環境を打破し、自分たちの国を作るべく集団妊娠計画を行おうとする様を描く。

主演を務めるのは、映画『ヘヴンズ ストーリー』で主人公を演じた寉岡萌希と、映画『祖谷物語』『ヌイグルマーZ』への出演や、クレディセゾンのCMで頭突きによる瓦割りを披露したことでも知られる武田梨奈。さらに、佐藤玲、樋井明日香、森永悠希、菜葉菜、古舘寛治らが脇を固めている。なお、同作はアメリカの漁村で実際に起きた「女子高生集団妊娠騒動」に着想を得て制作されたという。