●蒼キ鋼心

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
<キャスト>
鷺沼アカシ:松岡禎丞、井上麻里奈(幼少期)
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭、佐藤利奈(幼少期)
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也、津田美波(幼少期)
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩、種田梨沙(幼少期)
須崎(すざき):井上麻里奈
鷺沼アオシ:檜山修之
阿倉カサネ:前田愛
夏入:飛田展男

●ストーリー
星振りの夜、彼等は…ソノ歌を、耳にした…。
歪で、どこまでも濃い黒。
黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、
無明領域(むみょうりょういき)と呼ばれるようになる。
人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。
彼らはこう呼ばれた。イマシメと。
人の精神を蝕む無明領域の調査。
そして、イマシメと対峙するために集められた8人の少年少女達は、危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差していくなか、無明領域の先に光明さす未来を見出すことができるだろうか。
●オープニング
無明領域へ突入した鷺沼アカシ。

鷺沼アカシ「ここにはアオシの記憶が染みついて…。」

その後、無明領域から辛うじて脱出出来た鷺沼アカシですが…。伊削ヘイトはそのまま無明領域へ置き去り。
●鷺沼アカシ、諦める。
鷺沼アカシ「アージェントに乗るのを辞めます。」

鷺沼アカシはマヴェスのパイロット候補生を辞め、そして伊削ヘイトは無明領域内で行方不明のまま。

※今まで築き上げてきたものが徐々に崩れていくようです。

もちろん鷺沼アカシ個人の意思は尊重されるべきものでありますが…。

海辺沿いの公園を歩いている鷺沼アカシは、偶然出羽ササメに出会います。

出羽ササメ「アカシ君、本当に辞めちゃうの?」

彼女はこの件はそれ以上語らず。彼女は骸の歌を歌いますが…。
●鷺沼アオシの真実
鷺沼アカシは研究所の夏入によって鷺沼アオシの死亡時の映像を確認します。

鷺沼アカシ「アオシは死んだんだな!」
夏入「そう、鷺沼アカシは死んだ!」


但し、彼の発言は何処か不自然な部分があります。そして阿倉カサネが鷺沼アカシの葬儀のときの表情、涙一つ見せなかった。それも違和感がありましたが…。

夏入「ほら、君のお兄ちゃんだ!」

なんとマヴェスに搭載されていたのは屍鋼と化した鷺沼アオシ。彼が制御装置の一部となってマヴェスは動いていたのです。

鷺沼アカシ「貴様!よくもアオシを!」

この事は阿倉カサネも知っています。当然ながら鷺沼アカシは彼女にも激怒しますが…。

阿倉カサネ「私は嬉しかったのよ。どんな形でもアオシが生きていてくれて…。」

それから程無くして鷺沼アカシはマヴェスのパイロット候補生として復帰します。

鷺沼アカシ「あんた、俺に何をさせたいんだ?あんたの死を願っていた俺に…。」

「M3〜ソノ逎鋼〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第8話「熊の縫いぐるみ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第7話「二虎競食の計」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第6話「破先エミルの死」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第5話「破先エミル、エクシタシー!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第4話「引き寄せられる8人」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「M3〜ソノ逎鋼〜」TVアニメ公式Webサイト
「M3〜ソノ逎鋼〜」AT-X公式Webサイト