韓国女子サッカー界のエースストライカー、パク・ウンソン選手が、性別をめぐる騒動に巻き込まれた。韓国実業団6チームの監督が、“性別”が疑わしとして、パク選手を2014年の女子サッカーリーグ「WKリーグ」に出場できないよう監督懇談会で決議したことが判明したからだ。選手本人は度重なる性別騒動に悲しみを示しているほか、インターネット上には人権侵害だとして決議を批判する意見が集まるなど、波紋を広げている。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

米国ゴールに韓国ファン悔しがる

ざっくり言うと

  • W杯ガーナ戦での米国代表のゴールが、韓国ファンにある悪夢を思い出させた
  • この試合で、米国のデンプシーがW杯歴代5位となる開始29秒でのゴールを記録
  • 歴代1位は、02年の日韓大会で韓国がトルコに決められた開始11秒でのゴール

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング