トランスコスモス、インターネット広告のクリエイティブ検証サービス 「t-eams for Creative Performance」提供開始

写真拡大

 6月17日、トランスコスモスは、インターネット広告のクリエイティブ検証サービス「t-eams for Creative Performance」の提供を開始。統計学手法を用いてクリエイティブ検証の効率的な実行が可能になる。

 トランスコスモスは、インターネット広告のクリエイティブ検証サービス「t-eams for Creative Performance」の提供を開始する。これは、実験を効率的に行うための統計学的手法の一つ、実験計画法を用いてリスティング広告やバナー広告のクリエイティブ検証を行えるというもの。

 本サービスを活用すると、統計学的に算出された組み合わせ表を使用した、一部のクリエイティブ制作・配信で全てのインターネット広告のクリエイティブ検証が可能。クリエイティブ制作数が最大約95%削減でき、配信コスト・検証期間の削減も実現できる。また、バナー広告やリスティング広告を構成する要素(コピー・画像・背景色・フォントなど)の影響度に加え、パターン毎の効果も数値化されるため、注力すべき要素が把握でき、クリエイティブ制作に活かすことができる。