巨人が気付いた交流戦のおいしさ

ざっくり言うと

  • 15日の楽天戦に勝利した巨人は、交流戦14勝6敗とし、単独首位に立った
  • 巨人にとって交流戦はペナントレースの流れを変えるおいしい興行として機能
  • 交流戦削減派だった巨人が、セリーグで独走態勢に入っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング