生存者語る「人肉食」の罪滅ぼし

ざっくり言うと

  • 台湾の炭鉱事故生存者は事故当時、生きるために同僚の人肉を食べた
  • この生存者は現在牧師となり、国内外で布教活動を行っている
  • 「犠牲になった93人の命を代表して、布教を続けていきたい」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング