麒麟マークに隠された「キ」「リ」「ン」の文字

写真拡大

 企業のロゴマークには、熱い思いや知られざる物語が存在する。

 世界的企業の会社マークづくりに携わってきたランドーアソシエイツ社が手がけた国際宅配サービス・フェデックスのロゴには“隠し絵”があることをご存じだろうか。Eとxでつくられた白い部分に注目すると、右向きの矢印が見えてくるではないか!

 これは、同社の物流サービスの「スピード」と「正確さ」を表わしているという。ちなみに、右から左に書くアラビア語バージョンでは、矢印は左向きだ。

「ラガービール」や「一番搾り」でおなじみのキリンビール・麒麟マークは明治のラガービール誕生以来の伝統あるシンボル。この麒麟のたてがみには、「キ」「リ」「ン」の3文字が隠されている。昭和初期のラベルから存在していたことが確認されているが、その理由は不明だという。「リ」は横向きになっている。

※週刊ポスト2014年6月27日号