与謝野晶子の未発表短歌を発見

ざっくり言うと

  • 与謝野晶子が、1935年秋ごろに残した直筆の短歌5首が発見された
  • 愛知県津島市を訪れたときのもので、5首のうち2首は未発表のもの
  • いずれも「晶子」と短冊に書かれていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング