「楽天市場」日本郵便・JALと連携し、海外向けスイーツ販売スタート

写真拡大

 日本郵便とJALの協力のもと、楽天市場において、日本のスイーツを海外向け販売が始まった。

 楽天は、日本郵便と日本航空が共同開発したクールEMSによる海外宛て小口の冷蔵・冷凍配送サービスを活用して、6月17日から、「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」の日本食品コーナー「美食日本」において、日本のスイーツを香港、台湾及びシンガポール宛ての販売を開始した。

 本取り組みにより、3社は海外から「日本のおいしいもの」を購入できる体制と冷蔵・冷凍配送を構築し、日本食の海外向け販売のサポートと、海外向け日本食市場の新規市場開拓に貢献していく。