●大切な友達。

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月抹茶・スクウェアエニックス/「一週間フレンズ。」製作委員会
<キャスト>
長谷祐樹:山谷祥生
藤宮香織:雨宮 天
桐生将吾:細谷佳正
山岸沙希:大久保瑠美
藤宮志穂:中原麻衣
井上潤:間島淳司
芹沢舞子:角元明日香
西村藍:田辺留依
九条一:浅沼晋太郎

●ストーリー
僕らは一週間を繰り返す。
何度も、何度でも―。

高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織と友達になりたいと思い、彼女に話しかける。だが、彼女は「私、友達の記憶…一週間で消えちゃうの…」とそれを拒む。
少年との思い出を失い続ける少女と、その思い出をひとつひとつ紡ぎあげていく少年―。
たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、珠玉のストーリー。
●オープニング
長谷祐樹が藤宮香織と友達になって初めての冬。彼女の彼に対する記憶が少しずつでありますが残ってきている様子。

こうして2人の関係は九条一が転校してくる以前に戻りつつありますが…。
●頑張って友達になる
長谷祐樹「頑張って友達になるってのもありだよな。」

彼にとってそれが藤宮香織に対する頑張り、それを応えてくれる彼女。そういう関係もありなのかも知れません。

山岸沙希「桐生くんを怒らせちゃったみたい…。」

最近、山岸沙希の様子がおかしいというより桐生将吾に対して怯えているみたいです。もっともそれは桐生将吾の表情や態度にも問題があるみたいで…。
●藤宮香織、記憶を無くした理由
藤宮香織にも1つだけ以前と明らかに違う傾向があるのは、彼女が大好きだったクレープ屋に行きたがらない事。それは九条一に関係があります。

九条一「聞きたい?俺と藤宮香織がどういう関係だったか?」

彼も彼女と小学6年生まで友達だったけれど、その友達は只の友達では無い特別な友達。

※彼女が数学を好きな理由はここにあったみたいです。

そこで藤宮香織の当時の女友達を呼び出して、九条一と藤宮香織の関係、そしてあの日の交通事故までの経過を聞き出すも…。

そこに偶然やってきた藤宮香織、

藤宮香織「なんだ、それで私、記憶無くしたんだ…。」

言葉とは裏腹に彼女の目に涙が…。その日、彼女は日記を書こうとしますがどうしても筆が進まず…。
●辛い思い出
藤宮香織が友達との記憶を1週間で無くす原因、それは小学6年生のときの辛い思い出を封印するため。それが判明したとしても、根本的な解決にはならなかった長谷祐樹。

翌週の月曜日、何事も無いように振舞う彼女。それは彼女の記憶が失われているはずですが、日記を読み返して過去の辛い思い出を再び記憶する。

それは彼女にとって本当に良かった事だったのでしょうか?それとも知らないほうが…。

「一週間フレンズ。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「一週間フレンズ。」第10話「振り出しへ戻った記憶」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第9話「忘れない友達」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第8話「長谷くん、あのね…。好きだよ!花火。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第7話「私、長谷くんの事、好きだよ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第6話「藤宮志穂、娘の記憶を語る。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「一週間フレンズ。」TVアニメ公式Webサイト
「一週間フレンズ。」AT-X公式Webサイト