●あの夏は憧憬

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©LRIG/Project selector
<キャスト>
小湊るう子:加隈亜衣
タマ:久野美咲
紅林遊月:佐倉綾音
浦添伊緒奈:瀬戸麻沙美
花代:川澄綾子
植村一衣:茅野愛衣
緑子:高橋未奈美
蒼井晶:赤千夏
ピルルク:大西沙織
ウリス:釘宮理恵
ちより:杜野まこ
エルドラ:新井里美
小湊歩:石谷春貴
小湊ハツ:久保田民絵
紅林香月:小林裕介
ももか:石上静香
ほのか:巽悠衣子
繭:種田梨沙

●ストーリー
希望、願望、欲望。
それぞれの想いを胸に少女たちは危険なゲームの渦に飲み込まれていく――
巷で中高生を中心に大人気のカードゲーム「WIXOSS(ウィクロス)」。だがそのカードの中に「意志を持つ少女キャラのカード」=ルリグカードがあることを知る者は少ない。ルリグの声は特別な少女だけが聴くことが出来、そのカードの持ち主はセレクターと呼ばれていた。
そしてセレクターたちは、誰もがそれぞれの「願い」を抱いて、普通の人間には感知出来ないフィールド内でカードバトルを繰り広げている。なぜなら、セレクター同士のバトルに勝ち続ければ、自分の「願い」が叶うと言われているから。
小湊るう子はWIXOSSを初めて手にしたその時、ルリグの声を聴いた。驚きと困惑の彼女の前に、同じ学校の生徒でセレクターの紅林遊月にバトルを挑まれる。るう子は要領を得ぬまま、自分のルリグをタマと名付けて、否応なしにセレクターとして戦うことに……。
●オープニング
小湊るう子「兄ちゃんのパソコン使うね!」

浦添伊緒奈のホームページから噂になっているキーワード「選択」。それは明らかにセレクターを対象としたもの。そしてセレクター向けのファンの集いが!

その場所を調べてみると…。
●小湊るう子の願い
タマ「るう〜。」
紅林遊月「考えている事があったら言ってみなよ。」
小湊るう子「どうしてそんなに強いの…。私、伊緒奈さんとバトルする!」

小湊るう子の願い、それはルリグになった女の子を元に戻す事。しかし、

紅林遊月「気持ちはありがたいけど、それは無理なんだ。」

夢限少女に叶えられる願いは、普通の少女が叶える事が不可能では無い事に限られます。

※例えば、未来へタイムスリップするとか。

タマ「出来るかもしれない。でも何となく出来そうな気がする。」

つまり、例外があるかもしれない。その例外が今のタマには何なのかは分かりませんが…。
●浦添伊緒奈、WIXOSSパーティー
もちろん仮に願いを叶えられたとしても小湊るう子がルリグになってしまいます。

そう思っていると植村一衣がやってきて、

植村一衣「私のルリグを返して下さい!」

ルリグの遊月は彼女が攫うように持っていき、彼女も浦添伊緒奈の集いへ参戦表明します。

小湊るう子が家に帰ると、祖母・小湊ハツと母親が電話をしています。

※どうやら母親は小湊るう子を半ば捨てるようにして離れたようです。

そんな祖母に溺愛されている小湊るう子。しかし、彼女は自分が夢限少女となりルリグになったとしても、代わりにタマが彼女の代わりになってくれる。それは彼女としても覚悟の上!

浦添伊緒奈「浦添伊緒奈のファンの集いへようこそ。いえ、セレクター限定のWIXOSSパーティーへようこそ。」

そこは勝ち抜き戦で無意味な戦いは避ける方針。とは言え、現時点で2敗しているセレクターもいるため、何人かは3敗してしまっているようです。

そして、小湊るう子は植村一衣とバトルをする事に!

その最中、植村一衣の消失したはずの記憶に変化が。ところが、

植村一衣「もう止めて!私に願いを叶えさせて!」

「selector infected WIXOSS」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「selector infected WIXOSS」第10話「騙し」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector infected WIXOSS」第9話「願いは叶えられるも叶えられず」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector infected WIXOSS」第8話「紅林遊月、願いの先にあるもの」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector infected WIXOSS」第7話「バトルをやめたい。でもバトルをしたい!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector infected WIXOSS」第6話「願いがマイナスになるという事は」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「selector infected WIXOSS」TVアニメ公式Webサイト
「selector infected WIXOSS」AT-X公式Webサイト