●「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©高河ゆん・南方純/KADOKAWA刊/「悪魔のリドル」製作委員会
<キャスト>
東兎角:諏訪彩花
一ノ瀬晴:金元寿子
走り鳰:南條愛乃
犬飼伊介:浅倉杏美
寒河江春紀:内村史子
桐ケ谷柩:内田愛美
生田目千足:三澤紗千香
番場真昼・真夜:大坪由佳
英純恋子:荒川美穂
神長香子:佳村はるか
首藤涼:安済知佳
武智乙哉:沼倉愛美
剣持しえな:山田悠希
溝呂木先生:櫻井孝宏
カイバ先生:杉田智和
百合目一(ミョウジョウ学園理事長):榊原良子
東 空身:行成とあ
東 真呼:内山夕実
兎角の祖母:岡本嘉子

●ストーリー
クラスメイト、全員暗殺者(アサシン)。10年黒組、開講。
舞台となるミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的ターゲットとそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。
ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。
彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴がもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。
クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも……?
●オープニング
女王蜂を守るための働き蜂、女王蜂は一ノ瀬晴だとすれば働き蜂は東兎角なのでしょうか?

走り鳰「業務連絡があります。黒組の真実について…。」

※10年黒組は残り3人。
●黒組の真実
走り鳰「今夜全部説明しますから。お二人は勝ったんですから!」

英純恋子の言葉、「女王蜂」。それにはどんな意味が…。

そして深夜0時、そこで学園理事長である百合目一が全てを語ります。

百合目一「今回の目的は一ノ瀬晴を暗殺させる事では無く、生き延びる事が出来るかどうかを見定めるため。」

それは一ノ瀬晴自身が女王蜂のようなものであり、ある種のカリスマにより彼女を守るべき存在として東兎角が現れたのです。

もっと正確に言えば、一ノ瀬晴が今まで生き延びてきた代償として彼女の周りの人間によって多大なる犠牲を払ってきていたのです。

一ノ瀬晴「違う!晴はそんな…。」
●東兎角の結論
一ノ瀬晴「私が黒組みんなに手加減させていたっていうの?」
東兎角「みんなを操る必要は無い。私一人操って守らせれば…。」

その夜、一ノ瀬晴は再び百合目一に会うことにします。

一ノ瀬晴「私には特別な力なんて無い。私はごく普通に生きていたいだけ。」
百合目一「それで今まで貴方のために死んでいった人が納得するとでも思って?」

走り鳰が一ノ瀬晴を案内します。

走り鳰「ここは墓所。死んでいった者の名前のみが残っているっす。」

そこには一ノ瀬晴の家族の名前も書かれていました。

一ノ瀬晴「お母さん。お母さんは晴が好きだから守ってくれたの?」

そこにやってきたのは東兎角。ところが彼女が差し出したのは暗殺予告状!

そして東兎角が一ノ瀬晴に対して初めて刃を向けますが…。

「悪魔のリドル」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「悪魔のリドル」第10話「女王蜂」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第9話「東兎角の覚醒」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第8話「真実こそ最大の嘘」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第7話「わたしのすきなひと」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第6話「エンゼルトランペット」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「悪魔のリドル」TVアニメ公式Webサイト
「悪魔のリドル」AT-X公式Webサイト