日本戦逆転弾のジェルビーニョ「以前の僕たちだったら負けていた」

写真拡大

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループCではコートジボワール代表が2−1で日本代表に勝利した。この試合で逆転ゴールをマークしたコートジボワール代表のジェルビーニョが逆転勝利の要因を分析した。フランスのラジオ局のサイト『RFI』が伝えている。

 ジェルビーニョは「今日の勝利は過去のミスを教訓にできたからだ。たぶん、以前の僕たちだったら、この試合に負けていただろう。経験不足と苛立ちで、自滅していただろうね。でも、今のチームは十分に経験を積んでいる。個人プレーに走り過ぎることなく、チームプレーを心がけた結果が勝利につながったんだと思う」と勝因を挙げた。

 対戦相手の日本代表については「日本は素晴らしいチームだった。僕たちのことをよく研究していたと思う」と言及した。