映画撮影中に10人搬送、CO中毒か

ざっくり言うと

  • 宇都宮の洞窟で15日、映画撮影中のスタッフが不調を訴え、病院へ搬送された
  • スタッフのうち男女10人(18〜43歳)が気分が悪くなり、頭痛を訴えた
  • 警察は、発電機の排ガスによる一酸化炭素中毒とみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング