三森すずこがヴァンガード歌う、劇場版エンディングテーマに決定。

写真拡大

声優の三森すずこが6月14日、大阪の大阪市大阪城音楽堂で初のソロライブツアー2014「大好きっ」をスタートさせ、ファーストステージとなる檀上で「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」でエンディングテーマを歌うことが決定したと発表した。楽曲はソロでは初のバラードということで、収録を近日予定しているとのこと。会場から期待を秘めた声援を受けていた。

三森は「TVシリーズから関わっているヴァンガードの劇場版エンディングテーマを担当することになり、とてもうれしく思います。映画館の大スクリーンで私の歌が流れるのが今からドキドキしつつも楽しみです!今回の作品のテーマに沿った楽曲となってますので皆さんに気に入っていただけるとうれしいです」と喜びの声を寄せている。

累計出荷枚数10億枚以上、日本のみならずアジア・北米・欧州など全世界でも老若男女問わず熱狂的な支持を獲得しているカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」。その劇場版作品となる「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」は、アニメ版「ネオンメサイア」と実写版「3つのゲーム」の2本立ての構成だ。

アニメ版の立凪コーリン役を演じる三森は、同時に上映される実写版でも女教師役で出演もしており、そのワンシーンとなる劇中カットも解禁された。ピュアな魅力を感じさせるかわいらしさを全開にしていて、DAIGO演じる主人公・ダイゴ先生を魅了するという。ファン必見の映画となりそうだ。

映画では、これまでのテレビアニメシリーズに登場したキャラクターたちが再集結、劇場版オリジナルユニットも登場するなど、完全新作アニメとなっており、新たな展開にファンから熱い注目が集まっている。先導アイチや櫂トシキといった人気キャラクターが劇場版でどのような活躍をみせてくれるのか。「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」(配給:松竹)は、9月13日より全国公開。