結婚したら相手には隠しておきたいへそくりの金額「1位 100,001円以上」

写真拡大

主婦のへそくりは平均400万円以上もあるのだとか。これだけ貯めるには、毎月コツコツと節約する必要がありそうです。パートナーに隠しておきたい、毎月のへそくり額はどのくらいでしょうか? 読者530名に聞きました。

Q.結婚したら相手には隠しておきたいへそくりの金額(月額)を教えてください(単一回答)
1位 100,001円以上 34.9%
2位 1円〜5,000円 17.4%
3位 10,001円〜20,000円 16.0%
4位 20,001円〜30,000円 9.4%
5位 5,001円〜10,000円 7.9%

■100,001円以上
・「数万円だったら隠す必要もないから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「いろいろおねだりされても大変だから」(25歳男性/食品・飲料)
・「これくらいないと遊べないし、これくらいを貯金できるほど稼ぎたい」(45歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

■番外編:夫婦間の隠し事はナシ!?(1円〜5,000円)
・「隠し事が嫌だから」(29歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「相手には全面開示する」(52歳女性/情報・IT/技術職)
・「結婚した以上、隠す気はない」(33歳男性/金融・証券)

毎月10万円もへそくりを希望するとは、それ以上に余剰金があるということですよね。それだけともに稼ぎたいという気持ちのあらわれなのでしょうか。もしものときのために、という理由が多かったのですが、その「もしも」とは離婚準備である場合も……。

相手が急に節約をはじめたりしたときには、へそくりを疑った方がいいのかも?

調査期間:2014/5/3〜2014/5/12
有効回答数:男性183名、女性347名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)