この日3つ落とすも、60位タイで予選通過(撮影:上山敬太)

写真拡大

<全米オープン 2日目◇13日◇パインハーストNo.2(7,428ヤード・パー70)>
 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。4人が出場した日本勢は松山英樹が14位タイと上位で決勝ラウンドに進出。この日3つ落とした谷口徹も60位タイとギリギリながら予選通過を果たした。一方で矢野東はトータル20オーバーの154位、宮里聖志がトータル22オーバーで最下位155位と苦しんで予選落ちとなった。
松山、14位タイも「トップと10ストロークあるとは思っていない」
谷口徹 +5 60位タイ
やっぱり細かいところが難しい。でもみんな難しい。1ストローク、たかが1ストロークなんだけど、その1ストロークが…。
(ホールアウト時点ではカットラインが不明)4オーバーしか通らないと思って最後のパットを打った。入ったと思ったのに。残念。良いパットはできた。返しのパットのほうがよっぽどプレッシャーだった。
結局(予選を)通った、通ってないで線引きされる。自分の中ではベストを尽くしたなと思う。通る、通らないのは大きな壁。
矢野東 +20 予選落ち
コースにまったく太刀打ちできず。グリーンに乗せるだけが精一杯。まったく歯が立たなかった。惨敗です。明日、明後日ここで練習します。こんな良い練習場があるし。他のコースを回れるなら回りたい。
宮里聖志 +22 予選落ち
悔しさだけが残ったから。チャンスがあればまたやる。これだけタフなコースでやると日本のコースが楽に感じると言う面もある。経験を積むだけでも違う。でも足りないものだらけ。
【2日目の順位】
1位:マーティン・カイマー(-10)
2位:ブレンドン・トッド(-4)
3位T:ケビン・ナ(-3)
3位T:ブラント・スネデカー(-3)
5位T:ブルックス・コプカ(-2)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-2)
5位T:ブレンドン・デ・ヨング(-2)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-2)
5位T:ヘンリック・ステンソン(-2)
10位T:ローリー・マキロイ(-1)他
14位T:松山英樹(E)他
33位T:フィル・ミケルソン(+3)他
60位T:谷口徹(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>