画像は「カラーステイ アイシャドウ」

写真拡大

レブロンは2014年8月8日、同社のグローバル・アーティスティック・ディレクター、グッチ・ウェストマン氏によるカラーコレクション「リオラッシュ コレクション」を限定発売する。

女性がいきいきと輝く「リオ」に着目

2008年に同職に就任したウェストマン氏は、数々のセレブ女性のメイクを手がけてきたトップメイクアップアーティスト。トレンドをとらえながらも女性らしさを損なわず、個々の魅力を引き出すメイクアップがレブロンの求める女性像を巧みに表現し、多くの支持を集めているという。

今回の限定カラーコレクションは、サッカーワールドカップの開催地として今最も注目を浴びている「ブラジル」に着想を得た。

「リオの街にいる人生を満ち足りたブラジリアンガールたち。彼女たちの大胆でありながらセンシュアル(官能的)なイメージはまさに女性の憧れだと思います」と語るウェストマン氏は、特に「リオのカーニバル」で知られる、女性たちがいきいきと輝くブラジル有数の大都市「リオ」に注目。同市の名所のビーチ、コパカバーナに沈む夕日のようなコーラルネイルなど華やかで都会的なラテンカラーをラインナップした。

さらっと伸びてぴったり密着、そして1日中発色をキープするビビッドなトロピカルカラーのセット「カラーステイ アイシャドウ」(1500円、税別)や、リオの日差しやビーチをイメージしたラテンカラーでサロンクオリティの輝く「ネイルエナメル」(全3色、各900円、同)など全5種類を展開する。