<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇13日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード・パー72)>
 旋風を巻き起こすアマチュア選手たちが新たな快挙を達成した。国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の予選ラウンドを終えて、同じ5アンダー4位タイにつけたアマチュアの勝みなみ、森田遥、佐々木笙子の3選手が3日目を同組でプレーすることになったのだ。
 アマチュア選手3人が同じペアリングになるのはデータの残る2002年8月以降では初めて。今季の「サイバーエージェントレディス」では森田遥と堀琴音のアマチュア2選手が最終日最終組入りするという88年のツアー制度施行後では史上初の快挙が達成されたが、今大会でもツアーの歴史に新たなページが加えられた。
 “ムービングデー”と称され、試合が大きく動くとされる第3ラウンド。思わぬ偶然から同組となったアマチュア選手がどのような活躍を見せるのか。今季のツアーを席巻する“アマチュア旋風”は止まるところを知らない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>