夏のボーナスはどこの銀行に預けるべきか? メガバンクの17倍の利息がつく銀行もあった! 〜2014年夏の定期預金事情レポート〜

写真拡大

昨年のアベノミクスの影響で好調な決算が続く日本企業。今夏のボーナスも平均88万9046円で、昨年に比べて7万1891円増えた(経団連の大手企業の夏のボーナス調査)。伸び率にして実に8.8%(!)。増えた分をパッと使うのもよいが、ひとまず将来に備えて貯めておくのもいいだろう。6月に入って各銀行は例年どおり定期預金のキャンペーンをスタートしており、金利は5月に比べてグッと高くなっている。ここでは各銀行の定期預金金利と、ネットで口座を開設でき、すぐに預けられる銀行をご紹介しよう!

 まず、メガバンクとネット専業銀行等の金利を見てみる。

メガバンクとネット専業、その他銀行の金利一覧
銀行名 1年
10万円 100万円
 みずほ銀行 0.025% 0.025%
 三井住友銀行 0.025% 0.025%
 三菱東京UFJ銀行 0.025% 0.025%
 みずほ銀行インターネット支店 ※1 0.055% 0.055%
 三菱東京UFJ銀行インターネット支店 ※2 0.045% 0.045%
 じぶん銀行 0.130% 0.130%
 ジャパンネット銀行 ※3 0.100% 0.102%
 住信SBIネット銀行 ※4 0.250% 0.250%
 ソニー銀行 ※5 0.200% 0.200%
 大和ネクスト銀行 ※6 0.210% 0.210%
 楽天銀行 ※7 0.250% 0.250%
 イオン銀行 ※8 0.120% 0.120%
 セブン銀行 ※9 0.120% 0.120%
 オリックス銀行 ※10 0.350%

金利は6/9現在。太字は金利が0.3%以上。オレンジはキャンペーン ※1 初回預入のみ ※2 1万円以上1000万円以下(新規口座開設時は10万円以上) ※3 1万円以上 ※4 1000円以上、10/5までのキャンペーン金利 ※5 1万円以上、9/7までのキャンペーン金利 ※6 10万円以上(キャッシュカードなし、他行から振込) ※7 1000円以上、7/31までのキャンペーン金利 ※8、9 1万円以上 ※10 eダイレクト預金(ネット専用。100万円以上)、キャッシュカードなし、他行からの振込、7/14までのキャンペーン金利

 メガバンクの定期預金、預入期間1年、預入金額100万円の場合、金利は0.025%(この2年変わっていない)。利息は税引後で約200円である。ちなみに他の銀行に定期預金を預けると、1年間で約3000円違ってくる(下表参照)。

 初出の表で一番の高金利はオリックス銀行の0.35%(7/14までのキャンペーン金利)。100万円を1年間預けた際の利息は約2800円(税引後)。メガバンクの14倍だが、全国にはまだ高金利の銀行がある。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)