【性同一性障害】小中高生600人が性別に違和感 一部に服装などで特別な配慮

ざっくり言うと

  • 全国の小中高校に、性別に違和感がある子供が少なくとも606人いると判明
  • うち約6割には学校側が特別な配慮をし、165人が性同一性障害と診断された
  • 望まない者の回答は求めておらず、実際は更に多いと見られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング