宇宙兄弟“リアル宝探し”開催、宇宙科学研究都市の相模原市とコラボ。

写真拡大

人気マンガ「宇宙兄弟」の“夢の原点”を、原作者・小山宙哉オリジナル脚本で描く劇場アニメ「宇宙兄弟#0」が、8月9日(土)より全国ロードショーとなる。それに先駆け、小惑星探査機「はやぶさ」の故郷である宇宙科学研究都市・相模原市とコラボした「宇宙兄弟#0」リアル宝探しイベントが開催される運びとなった。期間は7月19日(土)〜8月31日(日)。

このイベントは、市内に隠された宝の地図をもとに宝箱を見つけると、抽選で「宇宙兄弟#0」のグッズがもらえるもの。JAXA相模原キャンパスを中心にプロジェクトが進められ、今年中の打ち上げを予定している「はやぶさ2」を盛り上げるとともに、親子で楽しめるイベントを通して宇宙への興味を喚起する内容となっている。

なお、期間中の7月24日(木)〜25日(金)には、「サマースペースキャンプ in さがみはら」として、宇宙飛行士・山崎直子さんの講演会や専門講師の解説による天体観測会を開催。JAXA相模原キャンパスの特別公開に案内する企画も予定している。

☆「宇宙兄弟#0」リアル宝探しイベント概要

期間:7月19日(土)〜8月31日(日)
実施場所:相模原市内(JR 淵野辺駅周辺)
参加費:無料
宝の地図設置場所:相模原市役所1Fロビー、JR横浜線 淵野辺駅南北自由通路、相模原市立博物館ロビー、ボーノ相模大野2F sagamix、JR相模原駅 シティギャラリー

映画「宇宙兄弟#0」は8月9日(土)全国ロードショー。