ヒュー・ジャックマンが坊主頭、「偽物と言って」「ハンサム」と賛否。

写真拡大

ヒュー・ジャックマンが、リメイク版「ピーター・パン」の黒ひげ役に向けて丸刈りにしたようだ。イングランドでこの新作「パン」撮影中のヒューは、その新しいヘアスタイルの写真に「黒ひげが誕生。『パン』」というキャプション付きでインスタグラムに公開した。

豊かな黒髪で知られるヒューだけに、本年度のトニー賞のわずか数日後、役作りのために坊主頭になったその姿にガッカリしたファンもいるようだ。あるファンは「そんなー、良くないよ」と投稿し、別のファンは「すいません、どうかこれが偽物だと言って下さい」と投稿している。その一方で、前向きなファンは「それでもハンサムだよ。それは変わらないね」とコメントして、別のファンは「坊主頭のヒュー・ジャックマンがそれでも自分よりイケメンな時の気まずさ」などと冗談を飛ばした。

ヒューは「レ・ミゼラブル」でも共演したメアリー役のアマンダ・サイフリッド、タイガー・リリー役を演じる方向のルーニー・マーラ、フック船長役のギャレット・ヘドランドらと共演している。主役のピーター・パンは子役のレヴィ・ミラーが演じる予定だ。

ジョー・ライトが監督を務める「パン」でヒューが演じる役どころは、ピーター・パンと敵対する前のフック船長を鍛えた人物。このヒューのキャスティングについてワーナー・ブラザースのグレッグ・シルバーマン社長は「この独自のピーター・パンの冒険において、黒ひげが力強い存在感を見せつけることになります」とコメントしている。