『ふしぎな岬の物語』 ©2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

写真拡大

10月11日から全国で公開される吉永小百合の主演映画『ふしぎな岬の物語』から予告編映像が公開された。

【もっと大きな写真を見る】

森沢明夫の小説『虹の岬の喫茶店』を原作にした同作。村の岬の先端にある実在する喫茶店「岬カフェ」を舞台に、店主・柏木悦子の甥・浩司や常連客のタニさん、地元の漁師・徳さんと数年ぶりに帰郷した徳さんの娘・みどりといった登場人物たちが、小さな問題を抱えながらも悦子の淹れるコーヒーに元気付けられ、前向きに生きていく姿を描く。

主人公の悦子を演じるのは吉永小百合。さらに、感情をコントロールすることができない悦子の甥・浩司を阿部寛が演じるほか、悦子と浩司の関係を見守るタニさん役に笑福亭鶴瓶、数年ぶりに岬に戻ったみどり役に竹内結子が名を連ねている。監督を務めるのは、『孤高のメス』『八日目の蝉』などで知られる成島出。なお同作の企画は、吉永と成島が共同で立ち上げ、吉永にとっては初の企画作品となる。

公開された予告編では、「岬カフェ」の店主を演じる吉永や、岬に集う登場人物たちの姿に加え、吉永が炎に包まれた建物の中にいる様子などが確認できる。