【写真】白い坂田利夫が「呪怨」に乱入、“白い男の子”俊雄と対決。

写真拡大

ホラー映画「呪怨」シリーズの登場人物で、“白い男の子”でおなじみの俊雄が、シリーズ最新作「呪怨 -終わりの始まり-」の上映館である新宿バルト9の一日支配人に任命され、6月11日(水)に就任式が行われた。しかし、「トシオと聞いて黙っちゃいられない!」と、劇場に設置されているお化け屋敷「恐怖の呪怨部屋」に潜入していた坂田利夫が乱入。俊雄vs.利夫による支配人争奪戦が繰り広げられた。(※写真は(C)2014『呪怨 –終わりの始まり-』製作委員会)

映画「呪怨 -終わりの始まり-」は6月28日(土)、新宿バルト9ほか全国公開。