写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「くまのプーさん」の魅力と歴史を紹介する初の企画展「くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION」が、8月6日〜25日の東京・松屋銀座開催を皮切りに、約1年半かけて全国を巡回することが10日、明らかになった。

「くまのプーさん」にフォーカスした初の企画展となる「くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION」では、くまのプーさんと仲間たちが住む100エーカーの森を再現するほか、くまのプーさんの歴史を語るセル画、キャラクタースケッチ、ラフアニメーションやマケット(模型・ひな型)を展示。また、映画『プーさんとはちみつ』(1966年)のオリジナルのセル画や背景画、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームのプーさんのプレートなど、ウォルト・ディズニー・カンパニー秘蔵の日本初公開資料もお披露目される。

そのほか、本展開催を記念し、絵本作家や各界著名人が"くまのプーさんへの想い"を表現した作品やメッセージも展示。さらに、「くまのプーさん展」グッズマーケットでは、会場限定オリジナルアイテムや会場先行発売の最新アイテムなどが販売される。

「くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION」東京展[松屋銀座]概要【開催日時】2014年8月6日(水)〜25日(月)10:00〜20:00(最終日は17:00まで。入場は閉場の30分前まで)【会場】松屋銀座8階 イベントスクエア【入場料】一般1,000円(700円)、高大生700円(500円)、中学生500円(300円)、小学生以下無料 ※( )内は前売り料金。前売り券は、セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあで8月5日まで販売

(C)Disney