森永とんこ役の山本美月 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会

写真拡大

7月18日からテレビ東京系で放送される島本和彦原作の連続ドラマ『アオイホノオ』の追加キャストとビジュアルが発表された。

【もっと写真を見る】

同作は、島本の大学時代をもとにした1980年代の若者たちを描く群像劇。ドラマ版では、『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られ、自らの演出方法を「島本メソッド」と呼ぶなど、島本作品から影響を受けた福田雄一がの監督・脚本を担当する。

今回発表されたのは、柳楽優弥が演じる主人公・焔モユルが想いを寄せるヒロイン・森永とんこ役の山本美月。自意識過剰なモユルを大阪弁で励ましたり、的確なツッコミや分析などをする役柄となる。原作者・島本和彦から指名を受けたという山本は、同作で初めて連続ドラマのヒロインを演じる。

また今回発表された追加キャストには、『邪神伝説シリーズ』『ネコじゃないもん!』などで知られる漫画家・矢野健太郎をモデルにした矢野ケンタロー役を演じる浦井健治、アニメーション制作会社ボンズの代表取締役・南雅彦をモデルにした南マサヒコ役を演じる遠藤要のほか、黒島結菜、大水洋介(ラバーガール)、足立理、川久保拓司、上地春奈、ぎたろー(コンドルズ)、佐藤二朗、きたろうが名を連ねている。