自由に曲げたり、好きな長さに切って使ったりできる!(写真は、「ライトリボン」)

写真拡大

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、アプリケーションで明かりをカスタマイズできるスマートLED照明「Philips hue(フィリップス ヒュー)」の新製品「Philips Friends of hue LightStrips(フィリップス フレンズ オブ ヒュー ライトリボン」と「Philips Friends of hue LivingColors Bloom(フィリップス フレンズ オブ ヒュー ブルーム」の販売を2014年6月5日から、全国のApple StoreとApple Online Storeで開始した。

専用アプリケーションで、ライフスタイルにあわせた調光や1600万色以上の色調設定、遠隔操作による照明のコントロール、タイマー設定などの機能を簡単に操作。たとえば、自分好みの色をつくったり、遠隔操作で外出先から家の照明をコントロールしたり、朝起きる時間にあわせ徐々に明るく照らすようタイマーを設定したりできる。

そのユニークな形状から、より自由でバリエーション豊かな空間演出を実現できるLED照明器具。

「ライトリボン」は、LEDが散りばめられた長さ2メートルのテープ状の照明で、その柔軟性を生かして自由に曲げたり、好きな長さに切って使ったりすることができる。裏面がテープになっているため、棚にそって貼り部屋の雰囲気に奥行きを出したり、テレビの下に貼って画面を際立たせたり、自宅のインテリアのアクセントとして用いるなど、あらゆる種類の空間をより簡単に、より自由に明かりで演出することができる。

「ブルーム」は、壁や棚などに向けて光を当て、間接照明として楽しめる置き型のLEDランプ。ムードにあわせて照明の色を変えたり、空間に光の粒を散らしたりと、目的にあわせて空間を演出することができる。

いずれも、購入から2年間の保証付き。オープン価格。