深さ千メートル…洞窟で救出活動

ざっくり言うと

  • ドイツ最大の洞窟を調査していた物理学者が、深さ千メートル地点で重傷を負った
  • 男性の命に別条はないが、自力では脱出できない状態だという
  • 現場への到達は難しく、地元当局が必死の救助活動を展開している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング