日本人に赤い口紅は似合わないの?
目もとを盛りまくってメイクも今は昔。女性誌を見ると、アイメイクはナチュラルに、唇を強調し、眉を太めにするメイクが今の主流になっています。
唇を際立たせるには赤などの強い色を使うのが手っ取り早いでしょう。でも赤はメイクの仕方で女っぽく見えたり、ケバく見えたり、コントロールしづらいリップカラーでしょう。教えて!gooに寄せられていた質問

たらこ唇に合うリップ色は?

から、日本人は口紅の色で代表的なオレンジ、ピンク、レッドのどれが似合うのか、探っていきます。

■やっぱり赤は難しい?

「ピンク→オレンジ→レッドの順ですかね。レッドは主張し過ぎるのでやめた方がいいと思います」(yellowmaruさん)

との意見に象徴されるように、49件のコメントの支持内容は、
ピンク 31票
オレンジ 11票
レッド 7票
という結果に。しかもピンクの場合は、

「男性ですが、ピンクがいいですね。彼女にやってほしい」(sayanyさん)

わりと積極的なのに、レッドだと、

「普段ならピンクですが、赤でも大丈夫だと思いますよ」(noname#188778さん)

消極的な雰囲気。

「真っ赤な唇は、唇が強調されるのでアイメイクなどとのバランスをとるのが難しい」(amichoさん)

まぁ、真っ赤な口紅にはこういう側面もありますから、回答者の意見もさもありなんかもしれません。

■赤い口紅が似合うよう、他の部分を調整する

それでは赤い口紅を顔に調和させるにはどうすればいいでしょうか。

・髪色を考慮する

「髪色が黒なら赤、茶色ならピンクが好みです」(abcgoodmanさん)

髪の色が明るいと、唇が悪目立ちする可能性があります。口紅のインパクトに負けないダークな髪色がバランスよく見えるコツ。

・肌色との相性を考える

「肌の色との相性を考えた方がいい」(miyukariさん)

黄味の強い日本人の肌に真っ赤な唇をのせると、くすんで見えます。メイクの際に肌の黄味を抑える、肌から浮く真っ赤よりもなじみやすいオレンジがかった赤を選ぶ、などで対応しましょう。

・唇を小さく見せるようにする

「唇のふちをファンデやコンシーラーで少し塗るだけで、だいぶ印象変わりますよ」(harapeko11さん)

赤が占める面積が広くなると、顔から浮いて見えがち。唇が小さい人以外はこれも手かもしれません。

いつものメイクを変えるのは面倒かもしれませんが、化粧が今っぽくなるとあか抜けます。仕事終わりや休日メイクとして赤リップに挑戦してはいかがでしょうか。

(Tsushima Tica)