写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、『PlayStation 4』(PS4)専用のTVアプリケーション『torne(トルネ)PlayStation 4』の配信を、6月10日よりスタートした。

『torne PlayStation 4』は、『PS4』で地上デジタル、衛星デジタル(BS/110度CS)のテレビ番組の録画・視聴が可能なアプリケーション。利用には、現在発売中のネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』とインターネットの接続環境が必要で、システムソフトウェア1.70以降に対応している。HDMI CECにも対応しているため、テレビのリモコンから『torne PlayStation 4』を操作可能。起動時間は『PS3』比で約3倍高速化しており、ゲームとの同時起動にも対応している。『nasne』の登録は最大4台までとなる。

配信は「PlayStation Store」で行われ、6月10日から7月31日まで期間限定で無料配信。(以降は823円)また、『torne PlayStation 4』を知り尽くすキャラクター「トルネフ」が紹介するプロモーションビデオでは、ニコニコ実況やTwitter連携、トルネフによるおすすめ番組「トルネフピックアップ」などの機能を紹介している。