「キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム/ほろにがグレープフルーツ/スパイシージンジャー」

写真拡大

キリンビールは、「キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム/ほろにがグレープフルーツ/スパイシージンジャー」3種を2014年6月10日から全国で発売する。"ビターリキュール"を使用した、果皮のほろにがい味わいを楽しむ「大人のビターチューハイ」だ。

「ビールのように一杯目からいける」

近年、チューハイのストロング系RTD市場は拡大中だが、同社の調査によると"今までのチューハイは甘すぎる"など、味わいに対してユーザーが心から満足していない現状があった。それをもとに、"ビター""ほろにがい"という新しい味わいの軸に着目し、"ビターチューハイ"という新カテゴリーを創造するべく開発されたのが、「キリンチューハイ ビターズ」だ。

「ビールのように一杯目からいける」というのがコンセプト。同日からテレビCMのオンエアも、「とりあえずビール!」を「とりあえずチューハイ!」に変えるべく、社内で勃発した「チューハイ事業部の謀反」に「ビール事業部」が動揺する――という内容になっている。キリン社内を舞台に、遠藤憲一さん、濱田岳さんが社員を演じている。

品種はそれぞれ350ml缶、500ml缶。