自分の夢を実現するのにかかる金額は?「1位 100万〜500万未満:大学院に進んで研究者になる」

写真拡大

今のままでは先がドン詰まり。ここは勇気を振り絞って、自分のために投資でもしておくか……なんて思っても、投資に一体いくら必要なのか。具体的な金額となると、なかなかわからないもの。そこで働く男女に自分の夢のために払えるお金は、どの位なのかを聞いてみました。

Q.もし、自分の夢が実現するのなら、どれくらいの金額を支払うことができますか?

「5万未満」27.3%
「5万〜10万未満」8.7%
「10万〜30万未満」11.4%
「30万〜50万未満」5.7%
「50万〜100万未満」11.7%
「100万〜500万未満」15.0%
「500万〜800万未満」2.6%
「800万〜1,000万未満」1.1%
「1,000万以上」16.5%

■せいぜいこのくらい? 「5万未満」

・「大きな夢はお金を使って叶えるのは違う気がするので、小さな夢ぐらいがちょうどいいと思うから、この金額です」(34歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「そんなに高額なお金を払ってまでお金の力で実現するのはいや」(25歳男性/建設・土木/営業職)

・「親を温泉旅行に連れて行きたい。普段働いて家事をしている母親を温泉旅行で癒してあげたいのでお金を出したいと思う」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お金の力を借りずとも、自分の力だけでどうにかする!と考える人が、多くいるのに驚きました。確かにお金で自分の夢をかなえようなんて、虫がよすぎるのかもしれませんね。それよりは親のためにお金を使ってあげた方が、いいかもしれません。

■どうせやるなら、デカく払う!「1,000万以上」

・「世界中をまわり、多くの人とまちづくりを行い、その大事業を成功させること」(21歳男性/建設・土木/技術職)

・「起業して社会に貢献できる商品や仕組み作りをして、生計をたてること」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年収1,000万以上稼げるような力を身につけられるなら1,000万以上出して身につけたい」(29歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ただし大きなことを成し遂げようとするなら、それなりにやっぱりお金が必要。事業を興したり、高収入を稼ぐ技術や知識を身につけたりするためなら、ドンと気前よくお金を自分に投資するという方もいました。

■まあまあ、この位は必要でしょう、「100万〜500万未満」

・「大学院に進んで研究者になる。実際それくらいかかるので」(22歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「習い事や学校に行くならそれくらいの費用が必要になってくると思うので」(24歳女性/学校・教育関連/その他)

・「飛行機のライセンス取得」(32歳男性/生保・損保/専門職)

また現実的に、資格や学歴、技術取得のためにかかる費用を考えたら、この位は自分に投資すべきだろうと考える人もいました。何をするにも、元手がかかります……。

■持っている夢次第では、これ位でも夢はかなう。「50万〜100万未満」

・「外国にオーロラを見に行く」(26歳女性/金融・証券/営業職)

・「農園を作る」(29歳男性/農林・水産/技術職)

・「結婚して幸せな家庭を築く」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

壮大な夢をかなえるには、それなりの投資が必要ですが、ささやかな夢ならこの位の規模の投資でも、十分夢がかなうかもしれません。投資は金稼ぎだけの手段にあらず。自分の人生を豊かにする投資方法もあります。

生活に追われていると、自分への投資をつい後回しにしてしまいがちですが、自分にしっかり投資しておけば、今よりも少し生活が楽になる道すじがつけられるかもしれません。少しずつ自分のために貯金して、さらなるパワーアップをはかっていきたいですね。

※マイナビウーマン調べ(2014年5月1日〜17日にWebアンケート。有効回答数528件。社会人の男女)