★アメスポ事件簿152★

 ロシアのウラジミール・プーチン大統領(61歳)がアイスホッケーのチャリティーマッチに出場した。

 オリンピックが開催されたソチで行なわれたチャリティーマッチには、NHLの歴史を彩った名だたるプレイヤーが多数参加。プーチン大統領と一緒にチームを組んだのは、NHLで13年間プレイし、「ロシアン・ロケット」の異名で呼ばれたパベル・ブレ(43歳)と、名ディフェンダーとして旧ソ連チームを支え、ロシアのスポーツ大臣も務めたスラバ・フェティソフ(56歳)だった。

 そんな伝説的プレイヤーにサポートされながら、プーチン大統領は華麗なスケーティング。6ゴール・5アシストと大活躍し、大いにチャリティーマッチを満喫した。ただ、対戦相手は、誰もプーチン大統領にボディチェックを食らわせようとはしなかったという。

三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi