写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」が、WEBポータル「goo ランキング」による「この夏、子どもの最高の笑顔がみられるお出かけ施設」ランキングで第1位に選ばれたことがこのほど、明らかになった。

2012年3月にオープンした「ユニバーサル・ワンダーランド」は、エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、パークの人気キャラクターたちの住む"街"をイメージした親子で遊べるエリアで、アトラクションやレストラン、ショップなど28以上の施設が楽しめる。

同エリアでは今年3月8日より、「フライング・スヌーピー」や「エルモのバブル・バブル」など、4つのライド・アトラクションの乗車時間を指定予約できる「よやくのり」を導入。予約時間まで列に並ばず、自由に過ごせる同システムは、ファミリーに好評を得ている。

今回の調査では、「小さい子どもでも楽しめるアトラクションが豊富」、「予約システムが魅力的」、「一番子どもが喜びそう」、「親も子どもも楽しめそう」といった回答が寄せられ、親子で楽しめるアトラクションの充実や、予約システム「よやくのり」など、同エリアの特徴が評価され、1位に輝いた。