●友達とトモダチ。

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月抹茶・スクウェアエニックス/「一週間フレンズ。」製作委員会
<キャスト>
長谷祐樹:山谷祥生
藤宮香織:雨宮 天
桐生将吾:細谷佳正
山岸沙希:大久保瑠美
藤宮志穂:中原麻衣
井上潤:間島淳司
芹沢舞子:角元明日香
西村藍:田辺留依
九条一:浅沼晋太郎

●ストーリー
僕らは一週間を繰り返す。
何度も、何度でも―。

高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織と友達になりたいと思い、彼女に話しかける。だが、彼女は「私、友達の記憶…一週間で消えちゃうの…」とそれを拒む。
少年との思い出を失い続ける少女と、その思い出をひとつひとつ紡ぎあげていく少年―。
たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、珠玉のストーリー。
●オープニング
再び長谷祐樹との記憶を失った藤宮香織。それでも彼女に話しかける長谷祐樹ですが…。

長谷祐樹「藤宮さん、また俺と友達になって下さい!」

藤宮香織がこのような状態になったのには転校生・九条一の存在が関係しているようです。
●振り出しへ戻った記憶
九条一、彼は藤宮香織が小学6年生の頃に付き合っていた人物。

※それは彼が彼女に対して単なる友達以上の関係であった事を意味します。

九条一「俺の彼女に手を出されて不愉快って、そんな感じか?」
長谷祐樹「俺と藤宮さんはそんな関係じゃない!」
九条一「じゃあ、狙っちゃおうかな?嘘。俺、藤宮嫌いだし!」


※彼と彼女はどういう関係だったのでしょうか?

藤宮香織「長谷くん、お弁当!日記に書いてあったから。卵焼きも砂糖18グラムだよ。19グラムじゃ駄目なのかな?何か意味があるのかな?」
長谷祐樹「藤宮さん…。」


彼はそのまま席を立ちます。それは彼女の記憶が戻るきっかけとなった卵焼きの砂糖18グラム、それすら忘れてしまった事。もちろん彼女が悪いわけではありませんが…。
●九条一、藤宮香織に対する思い出
藤宮香織「長谷くん、また明日。」
山岸沙希「香織ちゃん、何かおかしい。」

いつもはどんくさいのにこういうときだけ妙に勘が鋭い山岸沙希。

山岸沙希「女の子同士だと家族になれない。あっ、桐生くんとなら結婚すればずっと一緒だ!」

彼女の考え、分かるような気も…。

藤宮香織「九条くんだっけ?ずっと昔会っているような気が…。」

彼女の記憶が封印された遠因が九条一にある、それは彼女自身も記憶に無いのですが…。

放課後、長谷祐樹とクレープを食べる約束をした藤宮香織。そこで彼女の小学6年生の頃の女友達と会うのですが、

女友達「藤宮さん、あのとき事故に遭ったんだってね!」

それは藤宮香織にとって記憶が喪失するようになった直接のきっかけ。それが彼女には堪え難い苦痛となってしまいます。

友達との記憶のリセット、もちろん九条一には信じられない話。しかし、藤宮香織が偽っているとしたら…。彼の視点ではそう捉えたとしてもおかしくはありません。

「一週間フレンズ。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「一週間フレンズ。」第9話「忘れない友達」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第8話「長谷くん、あのね…。好きだよ!花火。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第7話「私、長谷くんの事、好きだよ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第6話「藤宮志穂、娘の記憶を語る。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第5話「半分このクレープ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「一週間フレンズ。」TVアニメ公式Webサイト
「一週間フレンズ。」AT-X公式Webサイト