●解脱法(スカイ・ウォーク)

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
<キャスト>
空(そら):松岡禎丞
白(しろ):茅野愛衣
ステファニー・ドーラ:日笠陽子
ジブリール:田村ゆかり
クラミー・ツェル:井口裕香
フィール・ニルヴァレン:能登麻美子
初瀬いづな:沢城みゆき
初瀬いの:麦人
テト:釘宮理恵

●ストーリー
ニートでヒキコモリ……だがネット上では『   』くうはくの名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空と白。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”と名乗る少年・テトが現れる。
テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった!
異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種イマニティ。多種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!
●オープニング
ステファニー・ドーラ「誰ですの?」
白「空白に…。」

突如、空の存在が白以外の記憶から消滅しました。これはどういう事なのでしょうか?
●空の存在の肯定
ジブリール「つまり、マスターは何者かと勝負し記憶を改竄された、と。」

確かに東部連合ならばそれは不可能ではありません。そこでジブリールとゲームをし、わざと負ける事を提案される白。しかし、

白「空白に敗北は無いぞ!」

白はチェスの勝負に勝利してしまいます。

ステファニー・ドーラ「論理的に考えて(空の存在は)、いないと考えるのが正しいはずですが、マスターの主張から空の存在はいると考えられます。」

そこで白は突如ステファニー・ドーラのおっぱ○を揉み出し、

白「どう、感じる?」
ステファニー・ドーラ「…どう反応すれば?」

そこで白は思考を巡らせ、ある結論に達します。

白「存在を奪い合うゲーム…。」
●存在を奪い合うゲーム
空「お互いの存在を奪い合うゲーム。」
クラミー・ツェル「つまり2つの権利、このゲーム結果の永続的な肯定と相方の記憶の改竄。」


白が夢の中で見た結論は、それらのゲームが存在し、そのゲームがまだ継続中である事。

※そのゲームとはオセロ(のようななゲーム)。

そして突然現れた3枚の石を白が置くと、空が現れます。そして全てを奪われて倒れているクラミー・ツェル。その側にいるフィール・ニルヴァレン。

空「互いに奪い合った記憶の定着と返還。そして、そこのエルフ、フィールの記憶を改竄する権利を要求する。」

空が要求したのはフィールにスパイをさせる事。彼の全てを知ったクラミー・ツェルはそれを納得。

「ノーゲーム・ノーライフ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第8話「空の消滅」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第7話「違和感」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第6話「壮大な布石」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第5話「偶然と思われる必然」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第4話「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ノーゲーム・ノーライフ」TVアニメ公式Webサイト
「ノーゲーム・ノーライフ」AT-X公式Webサイト
「ノーゲーム・ノーライフ」テレビアニメ化記念SP 「ノゲ杯☆最強ゲーマー決定戦」