●青山スランプマウンテン

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?
<キャスト>
ココア(保登 心愛):佐倉綾音
リゼ(天々座 理世):種田梨沙
チノ(香風 智乃):水瀬いのり
シャロ(桐間 紗路):内田真礼
千夜(宇治松 千夜):佐藤聡美
マヤ(条河 麻耶):徳井青空
メグ(奈津 恵):村川梨衣
青山ブルーマウンテン:早見沙織
ティッピー:清川元夢
チノの父:速水奨
ココアの姉:茅野愛衣

●ストーリー
この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。
道に迷って偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実はそこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店だった。

ちっちゃくてクールなチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位的なかわいさの登場人物に、チノの同級生マヤ&メグ、常連客の青山ブルーマウンテン先生も加わって、ラビットハウスは今日もすべてがかわいい!
●オープニング
チノの祖父「いっそうさぎになれたら楽かのう。」

ラビットハウスの経営難を嘆くチノの祖父、そこにやってきた幼少の頃のココア。

ココア「おじいさんのご注文はうさぎになることですか?」

ある意味、念願叶って現在のティッピーがあるのです。
●リゼの演劇志望
リゼ「私、またバイト休むかも。」

リゼは演劇部の助っ人を頼まれたためバイトを休む事に。

※「オペラ座の怪人」のヒロイン役らしいです。ちなみにチノの演劇での定番の役は「木」!
 
ココア「リゼちゃんには優雅でお淑やかな役柄は向かないかもしれない。」

そこで千夜の店へ修行に行くリゼ。すると、

リゼ、お嬢様風に変身!

青山ブルーマウンテン「素晴らしいです。物事に全力でぶつかるその姿、とても花盛りの乙女です。」

※甘兎庵の妙なメニュー名は彼女の発案によるところが大きいです。

そこにシャロがやってくるも、

千夜、仮面を着けてシャロを怯えさせる!

リゼ「シャロ、お淑やかさを教えてくれ!」
シャロ「これは生き抜くための処世術のようなものですから。」


それから暫く後、ココアとチノが甘兎庵にやってくるも、

2人ともリゼのお淑やかぶりに見分けがつかず!

そしてリゼの演劇は何となく上手くいった?ようで。
●青山スランプマウンテン
青山ブルーマウンテン「私、小説家を辞めました。」

そこでラビットハウスで働くことになった青山ブルーマウンテン。

青山ブルーマウンテン「ところで白いお髭のマスターは?」

彼女はチノの祖父が亡くなった事を知らず。しかし、ティッピーが話しているのを聞いていた様子。

青山ブルーマウンテン「人生相談窓口。このお店に貢献するために自分しか出来ない事をやろうと思いまして。」
青山ブルーマウンテン「なぜか皆さん愚痴って下さらないんです。」

そこで親しみやすいように縫いぐるみを揃えてみたものの、

青山ブルーマウンテン「こ、こんなに可愛いものに囲まれたら呪われる!」

とにかく人生相談がぽつぽつと…。但し、ココアとチノの間の愚痴のみ!

青山ブルーマウンテン「本当は小説家を辞めたくないのですが…。」

彼女が無くしたボールペン。公園に探しに行ったところ、

あっさり、見つかる!

青山ブルーマウンテン「せめてこの小説だけは読んで欲しかったな。」
ティッピー「良かった。しかし、祖父より息子のほうの出番が多かったな。」

こうして青山ブルーマウンテンは小説家に戻り、再びチノの祖父の声を聞ける日を待っています。

「ご注文はうさぎですか?」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ご注文はうさぎですか?」第8話「プールに濡れて 雨に濡れて 涙に濡れて」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ご注文はうさぎですか?」第7話「パズルゲーム☆はいすくーる」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ご注文はうさぎですか?」第6話「お話をするお話」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ご注文はうさぎですか?」第5話「ココアと悪意なき殺意」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ご注文はうさぎですか?」第4話「ラッキーアイテムは野菜と罪と罰」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ご注文はうさぎですか?」TVアニメ公式Webサイト
「ご注文はうさぎですか?」AT-X公式Webサイト