●女王はだれ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©高河ゆん・南方純/KADOKAWA刊/「悪魔のリドル」製作委員会
<キャスト>
東兎角:諏訪彩花
一ノ瀬晴:金元寿子
走り鳰:南條愛乃
犬飼伊介:浅倉杏美
寒河江春紀:内村史子
桐ケ谷柩:内田愛美
生田目千足:三澤紗千香
番場真昼・真夜:大坪由佳
英純恋子:荒川美穂
神長香子:佳村はるか
首藤涼:安済知佳
武智乙哉:沼倉愛美
剣持しえな:山田悠希
溝呂木先生:櫻井孝宏
カイバ先生:杉田智和
ミョウジョウ学園理事長:榊原良子
東 空身:行成とあ
東 真呼:内山夕実
兎角の祖母:岡本嘉子

●ストーリー
クラスメイト、全員暗殺者(アサシン)。10年黒組、開講。
舞台となるミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的ターゲットとそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。
ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。
彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴がもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。
クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも……?
●オープニング
ミョウジョウ学園10年黒組、残るは東兎角、一ノ瀬晴、走り鳰、そして英純恋子。

英純恋子が一ノ瀬晴に渡したものは暗殺予告状、ではなく今宵のお茶会への招待状!
●夜のお茶会
夜のお茶会に誘われた一ノ瀬晴。

一ノ瀬晴「英さん、お茶会で和解の交渉をするのかもしれない。」

もちろん、それは一ノ瀬晴の幻想に過ぎない事は重々承知の東兎角。英純恋子がどんな出方をしても彼女を守る決意の東兎角。

お茶会の日、刑務所から脱獄してきた武智乙哉。彼女は一ノ瀬晴殺害を諦めきれないものの、英純恋子に捕えられ束縛されてしまいます。

英純恋子「兎角さんも一緒なのですね。」

招待されたお茶会、何と10年黒組が勢揃い。しかしながら何か様子がおかしいです。それもそのはず、武智乙哉は縛り付けられ、その他の元クラスメイトは全て人形!

英純恋子「兎角さんには余興としてなぞなぞを出して差し上げましょうか。働き蜂と兎が似ているのは何故?」

一ノ瀬晴は英純恋子に対して、今回の暗殺ゲームを止めるよう交渉をしますが当然ながら拒否されます。

英純恋子「私が最強である事を認めさせる。それが報酬!」

走り鳰「ラストバトルがはじまったみたいっすね!」
●女王蜂
暗殺予告状を出した英純恋子。東兎角が人形を相手にしている間に一ノ瀬晴を隔離して東兎角との一騎打ちを臨む英純恋子。

英純恋子「見せてあげましょう!私の本当の姿を!」

英純恋子は全身をほぼサイボーグに改造。それは彼女自身が望まぬ事であったとは言え、それを最強であると認めさせたいがために彼女は存在するのです。

窮地に追いやられる東兎角、そこで自ら壁を破って英純恋子と戦う一ノ瀬晴。

そしてその結末は!

東兎角「晴、英が言っていた女王蜂とはどういう意味なんだ?」
一ノ瀬晴「話せるときが来たら話す。」


「悪魔のリドル」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「悪魔のリドル」第9話「東兎角の覚醒」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第8話「真実こそ最大の嘘」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第7話「わたしのすきなひと」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第6話「エンゼルトランペット」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第5話「自分の死と引き換えに得る物」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「悪魔のリドル」TVアニメ公式Webサイト
「悪魔のリドル」AT-X公式Webサイト