前半首位をキープした手嶋(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 最終日◇8日◇ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(7,233ヤード・パー72)>
 兵庫県にあるゴールデンバレーゴルフ倶楽部で行われている国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」。大会最終日、全選手がハーフターンを終え、この日単独首位からスタートした手嶋多一は2バーディ・1ボギーで1つ伸ばし通算9アンダーで単独首位をキープして後半へ入った。
「日本プロゴルフ選手権」は特設ページでチェック!
 1打差の通算8アンダー2位タイには悲願のメジャー制覇を狙う小田孔明とイ・キョンフン(韓国)の2人。通算7アンダー単独4位にはキム・ヒョンテ(韓国)がつけている。「ミズノオープン」でツアー初優勝を挙げたジャン・ドンキュ(韓国)が通算4アンダーで単独5位。宮本勝昌、深堀圭一郎、K・T・ゴン(韓国)が通算3アンダーで6位タイとしている。
 さらに谷口徹、宮里優作、谷原秀人、チェ・ホソン(韓国)の4人が通算2アンダーの9位タイで続く。
<ゴルフ情報ALBA.Net>