「暴君ハバネロ・ウマ辛3兄弟」

写真拡大

東ハトは2014年6月23日、ウマ辛スナック「暴君ハバネロ・ウマ辛3兄弟」を全国コンビニルート先行で発売する。一般発売は7月21日。

辛さのバリエーションとカラフルな彩りが楽しめる

激辛トウガラシ「ハバネロ」を使った刺激的なウマ辛さと、暴言をはく個性的なキャラクターでおなじみの「暴君ハバネロ」(03年11月発売)のシリーズ商品。

「暴君ハバネロ・ウマ辛3兄弟」は、色、大きさ、辛さレベルがそれぞれ異なる3種類のスナックを組み合わせた、辛さのバリエーションとカラフルな彩りが楽しめる商品で、ハバネロの実がだんだん熟していくイメージを、ちょい熟・半熟・完熟の3段階のスナックで表現した。

"ちょい熟"の暴君ハバネロ(緑色・リング小・辛さレベル1)は、ほんのり辛いこつぶサイズのリングスナック。クリームチーズやマヨネーズ風味のパウダーを加え、オニオンの甘みでまろやかに仕上げた。"半熟"の暴君ハバネロ(黄色・リング中・辛さレベル3)は、程よく辛いミドルサイズ。チキンや野菜(オニオン)のうまみを加え、うまさと辛さをバランスよく仕上げた。"完熟"の暴君ハバネロ(赤色・リング大・辛さレベル5)は、ガーリック、クミン、ホワイトペッパー、レッドペッパーなど数種の香辛料を組み合わせた刺激的なウマ辛さがクセになる、おなじみの暴君ハバネロとなっている。

内容量48グラム。価格はオープンだが、予想販売価格は150円前後。