「お金のかからない男性」を見分けるコツとは「身につけているものが適当」

写真拡大

将来苦労することが目に見える金遣いの荒い男性とは、できれば付き合いたくないもの。でも、どうすれば「お金のかからない男性」と分かるのか、みなさんに、見分け方のコツを聞きました。

Q.お金のかからない男性の見分け方はありますか?

はい 18.6%
ない 81.4%

■ファッションをチェック

・「服装が地味で特に趣味もなさそうな人」(30歳女性/電機/秘書・アシスタント職)

・「身につけているものが適当」(29歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「洋服やアクセサリーがブランド物ばかりな人はお金がかかると思う」(33歳女性/小売店/その他)

・「服のバリエーションが多い人はお金がかかりそう」(24歳女性/学校・教育関連/その他)

最も簡単で手っ取り早いのは、「見た目」で判断する方法。特に身に付けているものは、分かりやすい判断材料となるようです。ブランド物が好きそうな人や、ファッションに強いこだわりのありそうな人は要注意。逆にいつもシンプルで似たような服ばかり着ている人は、服にお金をかけていない証拠です。

■趣味をチェック

・「タバコを吸わない、ギャンブルをしない、車にお金をかけない」(27歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「趣味が特にない人。何事にもこだわりがあまりない人」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

・「趣味が内向きな人。料理やマンガなど。外向きな趣味とは服、楽器、車などなのでお金がかかる」(33歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

相手の「趣味を聞く」のも、比較的すぐに見分けられる方法の1つ。趣味の話題なら、初対面の男性が相手でも不自然な会話にならないので、これはかなり有効な手段と言えるでしょう。ギャンブルが好きだったり、車や楽器などお金のかかる趣味を持っていたりする人は、お金が貯まらない人です。

■普段の金遣いをチェック

・「デート中に無駄な買い物がない人」(24歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「休みの日に特に出掛けない」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「食費を切り詰めている」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)

もう1つは、相手のライフスタイルをじっくり観察してみること。日常生活の金遣いをチェックすれば、より正確にお金のかからない男性を見分けることができるかも。「しょっちゅう外食をしている」「衝動買いが多い」なんて男性は、金遣いが荒い人の可能性大です。

実は、意外と簡単に「お金のかからない男性」を見分けられるようですね。結婚前提の真剣交際をする場合は、ぜひ上記のような方法で相手の金遣いをチェックしてみてはいかがでしょうか。

※マイナビウーマン調べ(2014年5月12日〜17日にWebアンケート。有効回答数322件。社会人の男女)