子どもの貯金、使い道はどうしてる?
帰省した際のお小遣いやお年玉など、祖父母や親戚から子どもがお金をもらうことがありますよね。そんな子どものお小遣いについて、教えて!gooにはこんな質問が寄せられています。

子供の貯金の使い道

質問者には、3歳を筆頭に3人子どもがいます。「子どもが産まれてから、出産祝いや誕生日、お年玉などなど頂いた現金は、子どもの名義の通帳に貯金してます」と話す相談者ですが、その使い道に悩んでいます。子ども名義の貯金をどのように使っているものなのか質問しています。

■明細を残して子どものものを買う

「私も今貯蓄しています。通帳には、○おばさんから。子ども手当、お年玉などお金の詳細を記入しています」というzukuzuku3さん。ご自身の経験から、

「自分は高校の時にはバイトしていたので手持ちには困らなかったのですが、PC購入など金額が大きいものは親に申告して今までお年玉とかを貯めた自分の通帳からおろしてもらっていました。その通帳を自分で管理するようになったのは、大学へ行きひとり暮らしをするようになった時です。(中略)…だから私も子どもが18歳になったら渡そうかと思っています」(zukuzuku3さん)

と回答しています。また、dakedakepuruさんも、「ゆうちょで記帳もできるので、ただおろしただけじゃなく通帳の支払金額の横に『ランドセル代』とかちゃんと書いておきたいですね」と話します。

「私の場合は何かよくわからないうちに親に取られて、貯めているのか貯めてないのかよくわからず、親のために使ったのか、学費に使ったのかよくわからず、結婚する時にまとまったお金くれましたけど、現金だったのでそれが貯金からなのかどうか不明でしたから…」(dakedakepuruさん)

というご自身の経験によるようです。子どもも物心がついた後は、お金をもらったことを覚えているかもしれません。子どものために使って残りを渡す場合には、何に使ったか書いておかないと、親子でもわだかまりが残ることがあるのかもしれません。

■将来の学費

二児の母のbee-freeさんは、「うちは最低でも高校を卒業するまでは手をつけるつもりはありません。子どもたちが大学に行きたいと言えば、そのときの資金にしようと思っています。いちおう学資保険は掛けていますが、私立大学や県外の大学の場合は足りなくなると思うので」と回答しています。

また、bottom1120さんも「既に1人ずつ1千万の貯金があります…というなら別ですが、高校卒業前後はお金がいくらあっても足りません。本当に掛かりますから、大学進学の為に貯金しておきましょう」と同様の考えです。

大学の進学には高額な費用がかかりますので、貯めておけば学費の足しになりそうです。

■とりあえず貯めておく

「手がかからなくなったら、お金がかかります。そのうち必要なときが否応無しに出てきます。貯められるうちに貯めておきましょう」(takakitaさん)

「いずれ大金が必要になるでしょうから、そのときまでずっと貯めておいたらいいんじゃないかと思います。大学費用・結婚費用・etc …」(noda9134さん)

貯められるうちは使い道を考えず、貯めておいた方がよいという考え方もあるようです。

使い道や使用する時期は違っても、子どもにとって有意義な使い方をしたいと多くの方が考えているようです。家計との兼ね合いも考えて、参考にしてみてはいかがでしょうか。
みなさんのご家庭では、子どもの貯金どうしていますか?

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)