交際相手が偽名? さんまショック

ざっくり言うと

  • 明石家さんまが7日、密愛の女性に偽名を使われていたことを示唆した
  • 記者が来た際に「向こう(記者)が言った名前を、自分が知らなかった」と嘆いた
  • 「あまりにもショックやった」と心境を語っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング