スマホ代を月3,000円以下にしたいなら!必ず確認しておくべき事

写真拡大 (全4枚)

 

あなたは、月にいくらくらいスマホ代を支払っていますか? ガラケーからスマホに切り替わって、月々の支払いが高くなった〜! という人もかなり多いのでは?

そんな時に気になるのが、月に1,000〜3,000円程度でスマホが持てる「格安SIM」や「格安スマホ」の存在。ニュースなどでも多く取り上げられていますよね。

でも、ひとつ注意しなければならないのが、「格安SIM」や「格安スマホ」はほとんどの場合、速度に制限があるということ。ノロノロだとやっぱりイライラしてしまいますよね。

パンフレットやサイトを見ると、「下り○○kbps」などと書いてあるけど……正直それってどのくらいの速さなのか、さっぱり分からない……。安くなることはわかってても、なかなか踏み切れない……。

そんな人におススメなのが、『ノロマー』というアプリ。実際に「○○kbps」を体験できるんです。

 

■通常と、通信制限された状態での読み込み秒数を比較!

まずは、このアプリでGoogleを立ち上げてみましょう。初期設定では200kbpsに設定されています。完全に読み込まれるまではグレーがかった画面に。完全に読み込まれると、本来の読み込み秒数と、200kbpsの場合のかかった秒数が表示されます。

ちなみに、ここでは通常0秒なのに対して、200kbpsでは7秒かかってしまいました。

 

■読み込み速度は自由に変えられる!

制限速度は自由に変更ができますよ。パンフレットに書いてある速度に設定すれば、自由に速度体験ができます。128kbpsと150bpsでもやってみると、通常では0秒のところ、それぞれ、11秒と10秒という結果に。

 

■「画像検索」だとどのくらい時間かかるの?

画像がたくさんあるページはどうでしょう? 画像検索を行ってみると、128kbpsでは12秒、150kbpsでは11秒、200kbpsでは9秒という結果に。通常ですと1秒ですね。これを、「遅い〜!」と思うか、「まぁこれくらいなら我慢できる!」と思うかは人それぞれかも。

自分のよく使うサイトやサービスによっては、もっと開きが出てくる場合もあるでしょうし、意外とサクサクに進むこともあるかも。あまりストレスを感じないようであれば、「格安SIM」や「格安スマホ」を考えてみるのもいいかもしれませんね。

上手くやりくりして、快適なスマホライフを送ってくださいね!