イメージ写真

写真拡大

JR東海は2014年7月26、27日の2日間、同社の浜松工場(静岡県浜松市)で「新幹線なるほど発見デー 〜東海道新幹線開業50周年記念〜」と題したイベントを開催する。

新幹線の「車体上げ・載せ作業実演」も

東海道新幹線の開業50周年を記念し、新幹線の区間を走行しながら線路状態などを検測する事業用車両「ドクターイエロー」の車内を特別公開するほか、線路のゆがみを直すマルチプルタイタンパーや、架線の点検などに使用する高所作業車を使った実演・展示が行われる。

このほか、毎年好評の新幹線の「車体上げ・載せ作業の実演」や、13年2月にデビューした「N700A」などの車両展示、車内見学、運転台見学、小学生車掌体験、鉄道模型実演など、東海道新幹線に親しめるイベントが多数用意されている。

開催時間は午前10時〜午後3時(最終入場は午後2時30分)。すべてのイベントが無料で楽しめるが、ドクターイエローの車内見学などは事前申し込みが必要。締め切り日は6月19日。詳しくは、JR東海のホームページで確認できる。