<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目◇7日◇ヨネックスカントリークラブ(6,337ヤード・パー72)>
 昨日、新潟県にあるヨネックスカントリークラブで開幕した国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」。大会2日目、全選手がハーフターンを終え、首位タイからスタートした大山志保が前半2バーディ・ノーボギーで2つ伸ばし通算7アンダーで単独首位に躍り出た。
 首位と1打差の通算6アンダーには成田美寿々、ナ・ダエ(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)の3人。続く通算5アンダー5位タイには原江里菜、菊地絵理香、倉田珠里亜ら7人がつけた。さらにテレサ・ルー(台湾)や藤田幸希、穴井詩ら5人が通算4アンダーで10位タイとしている。
 また、初日5アンダーで首位につけた平野ジェニファーは前半で2つ落とし3アンダー17位タイに後退した。
 そのほかでは横峯さくらは通算2アンダー24位タイ。ディフェンディングチャンピオンの表純子は通算1アンダー33位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>