相手GKと衝突の岡崎 5針縫うケガ

ざっくり言うと

  • 6日のザンビア戦で、日本代表の岡崎慎司が相手と接触し、左目の上を切った
  • 頭部に包帯を巻いて60分までプレーした
  • 本人の説明によると、5針を縫ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング