スバル レヴォーグ「1.6GT-S EyeSight」

写真拡大

富士重工業は2014年6月20日、新型スポーツツアラー「スバル レヴォーグ」を発売する。メーカー希望小売価格は266万7600円〜356万4000円。

直噴ターボエンジンを搭載

日本の交通環境で取り回しのしやすいボディーサイズとしながら、522リットルと積載性に優れた荷室、快適なロングツーリングが楽しめるゆとりある室内空間を実現したモデル。

エクステリアは、ルーフ後端を低く抑えることで、流麗でスタイリッシュなシルエットに。フロントデザインでは、ノーズコーンタイプのフロントバンパーを採用し、スバルの統一デザインモチーフであるヘキサゴングリルから始まるダイナミックで立体感ある造形を実現している。インテリアは、つやのあるピアノブラック調パネルを中心に、金属調アクセントやメッキパーツを要所に採用し、質感の高さに徹底的にこだわった。

ラインアップは、1.6リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボエンジン搭載の「1.6GT」「1.6GT EyeSight」、フロントスポーツシートや18インチアルミホイール、ブラックベゼルのLEDヘッドランプなどを備える「Sグレード」の「1.6GT-S EyeSight」、2.0リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボエンジン搭載の「2.0GT EyeSight」「2.0GT-S EyeSight」の5グレード。「1.6GT」以外は、ステレオカメラで常に前方を監視し、必要に応じて自動ブレーキなどの制御を行う独自の運転支援システム「EyeSight(ver.3)」を備えている。