5000円や1万円ずつ何度ふるさと納税をしても 毎回特産品がもらえる太っ腹の自治体はどこ?

写真拡大

牛肉でも果物でも魚でも一度に大量にもらうより、年に何回かに分けて食べる分だけずつもらえると助かるというのが多くのふるさと納税経験者の希望だ。ここでは、「ふるさと納税特産品・もらい放題ランキングベスト10」を発表しよう。

気に入った特産品を何度ももらいたい
と言う願いを叶えてくれる自治体ベスト10

 自己負担2000円で様々な特産品がもらえるふるさと納税。注目すべき隠れたポイントとして、今回紹介したいのがもらえる回数だ。お礼の特産品の送付は、納税(寄付)の回数にかかわらず1年1回まで、という自治体が多い(2回目からの寄付では特産品はもらえない)。2回目の寄付をした後に、このことに気づいてがっくりしたという人も少なくないようだ。

 しかし中には寄付した回数分、毎回しっかり特産品を送ってくれる自治体も存在する。もらえる回数制限がなければ、異なる種類の商品をもらったり、同じ商品を複数回もらったりできる。例えば欲しい商品が2つある場合、寄付を2回に分ければ1年を待たずに両方がもらえる。また、気に入った特産品を何度もほしい場合も、寄付を複数に分ければ、その都度お気に入りの特産品がもらえるのだ。

 ランキングは回数制限がない自治体を、選べる特産品の種類が多い順に並べた。1位の茨城県石岡町は選べる種類が多いうえ回数制限なし、還元率も高くいいことずくめ。寄付先の候補として有力だ。

 ちなみに、今好評発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、この記事の元となった特別付録「ふるさと納税特産品ベスト71」がついている。71の特産品にはすべて写真がついておりもらえるものが一目でわかるようになっている。もちろん何度でも特産品がもらえる自治体には「無制限」というアイコンもついている。また、特産品も、ブランド肉、産直海産物、もぎたて果実、とれたて野菜、ご当地グルメなどの分野別になっており、自分がほしいモノがカンタンにさがせるようになっており、納税の仕組みや注意点もバッチリ掲載。

 ダイヤモンド・ザイ7月号は、アマゾン、楽天ブックス(ともに送料無料)ほか、電子書籍(kindle、kobo)、全国の書店にて好評発売中なので、ぜひこちらにも目を通してふるさと納税にチャレンジしてほしい。